トップページ
メール問い合わせ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル3F




第38回 日本女医会学術研究助成のご案内

日本女医会では、日本国内在住の全女性医師を対象として、優れた研究に対し、助成を行っております。また、平成28年度からは山﨑倫子氏のご遺志により寄付された基金1,000万円から、若手医師の研究助成を行う「山﨑倫子賞」を設立しいたしました。学術研究助成応募者の中から、優秀と判断された1名に同賞を授与いたしております。希望者は下記募集要項にしたがってご申請下さいますようお願い申し上げます。

>>学術研究助成規定はこちら

>>山﨑倫子賞規定はこちら

1.助成の趣旨
 後進の研究助成を図り、医学分野の発展、向上に寄与する事を目的とする。

2.助成金額
 1件30万円まで、採択件数は3件以内。但し、そのうち優秀と判断された1件には山﨑倫子賞として50万円を助成する。

3.申し込み手続き
 1)応募資格
 ① 申請締切時において満45歳未満の日本国内在中の女性医師。
 ② 同一研究課題により他機関の助成を申請している、または、助成を受けている場合は、当研究助成の申請を認めない。
 ③ 助成を受けた後に上記に抵触することが判明した場合には、助成金の返還を求めることがある。

 2)助成期間
 原則1年間。同一人が重ねて申請をする場合は5年以上の間隔をおくこと。

 3)応募方法
 所定の用紙をダウンロードして作成し、Eメールに添付して応募。
 宛先:office@jmwa.or.jp
 公益社団法人日本女医会
 応募書類はこちらから>>>WordPDF

 4)申込期限
 平成29年12月25日必着

 5)選考及び発表方法
 選考委員会において選考の上、平成30年3月開催の日本女医会理事会において決定し、申請者宛てに通知する。

 6)助成金の贈呈
 平成30年5月20日開催の第63回日本女医会定時総会(東京・京王プラザホテルにて開催予定)の席上。被授与者または代理人が必ず出席すること。

 7)被授与者の本会に対する報告
 ①平成31年9月10日までに研究経過報告書(日本女医開始掲載用)と収支報告書を提出。また、ホームページ「学術研究助成受賞者の軌跡」欄にも寄稿することを承諾する。
 ②被授与者は、本助成金授与後3年以内に本助成金を受けた研究であることを明記した論文の別刷10部を提出し、日本女医会誌等に掲載することを承諾する。

問い合わせ先
公益社団法人日本女医会事務局
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル3階
TEL : 03-3498-0571 FAX : 03-3498-8769
mail : office@jmwa.or.jp


〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル3F TEL:03-3498-0571 FAX:03-3498-8769