トップページ
メール問い合わせ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル3F





2008.05.31 
[B-002]「世界最初の女性医師~エリザベス・ブラックウェルの一生~」  

内容
公益社団法人日本女医会では、創立百周年記念の出版事業の一環として「世界最初の女性医師~エリザベス・ブラックウェルの一生~」を、平成14年5月1日、発行いたしました。
 日本で最初の女性医師は荻野吟子先生(1885年)ですが、エリザベス・ブラックウェルはそれよりも26年前、女性が医師になるなどとんでもないことと考えられていた時代に、次々に眼前に立ちふさがる困難と偏見を乗り越え、世界で初めて医師になった女性です。

 「ほんとうの医師は、女性ならば自然にもっている優しさ、思いやり、人を守る心がけをもたなければなりません。患者さんは人であって、個々の病気の症例ではないのです。そのことを忘れてはいけません!」と、常に患者さんを救いたいという信念でその生涯を貫き、慈善病院・ニューヨーク・インファーマリーを開院、また、初めて4年制の女子医科大学を創設し、その後の医療と医学に多大な貢献をしました。

 翻訳は大原武夫・一枝父子の共訳、大原一枝先生は女医会の長老でもあり、今回、小学生高学年から中学生にも読んでほしいとの思いから、現代的で平易な文章に手直ししたものです。

<出版概要>
タイトル :「世界最初の女性医師~エリザベス・ブラックウェルの一生~」
       四六判/221ページ
著者 :レイチェル・ベーカー
訳者 :大原武夫 大原一枝 共訳
発行元 :公益社団法人 日本女医会
販売価格 :¥1,975(本体1,575円(税込み価格)、送料400円)

※この書籍は直接販売でお届けいたします(書店では販売しておりません)。

ご購入はこちら


〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル3F TEL:03-3498-0571 FAX:03-3498-8769